infiniguard
迅速なリカバリでペタバイト規模のデータを保護

 

InfiniGuardは、データバックアップでは比類のないスピードと信頼性を、また高次元の事業継続性および災害復旧のために驚異的なリストア容量をご提供しています。パフォーマンスおよび目標側のデデューププロセスを最適化するために業界屈指のInfiniBoxが組み込まれているInfiniGuardにより、マルチペタバイト環境で有効容量を最大限にご活用いただけます。

InfiniGuardは、主だったデータ保護アプリ全てを有効にサポートし、驚くほど迅速にデータ復旧させます。高いデータ回復力により、InfiniGuardは貴社が最も必要とするときに、即座にそして確実にそのデータを利用可能にします。詳しくはInfiniGuardデータシートをダウンロードください。

 

データシートをダウンロード

 

復旧スピード: 貴社データへの途切れることのないアクセスそして可用性を確実にする、最速の回復時間をご実感ください。

 

リカバリのパフォーマンス向上のためには、企業用ストレージソリューションInfiniBoxのご利用により徹底的にスピードアップを図ってください。InfiniGuardのご利用で、復旧合意サービス水準(SLA)は確実に達成され、超えられ、再定義され、貴社事業への信頼が深まることでしょう。

信頼性: 破格の信頼性と安全性

InfiniGuardは、画期的な自己修復アーキテクチャーと冗長化したハードウエアコンポーネント搭載のInfiniBoxの傑出した可用性を利用して設計されています。

ステートレスリカバリ活用のアクティブ/アクティブ/パッシブ構成において、冗長な重複排除装置が意味するのは、主要ノードに異常があった場合にスタンバイノードで当該装置の迅速なリカバリが行われるということです。既定のバックアップ/リカバリ運転が即座に再開し、完全なデータの無欠性が確保されます。

自己暗号化装置が完璧なデータ保護を保証します。現場/現地外複製の選択が柔軟にできることは、事業継続に最大限に効果的でデータの可用性が保証されます。

 

デモンストレーションをリクエスト


統合:
データセンターの専有面積を減らして、データ保護を統合 

 

50ペタバイトもの有効容量と複数プロトコルサポート(NFS, RMAN, OST, CIFSおよびVTL)により、単一高容量ソリューションの複数システム用データ保護統合がとてつもない簡単になりました。InfiniGuardでの統合では、データセンターの専有面積も減り、電力/冷却コストも下がります。貴社のデータ保護用TCO(コンピュータシステム総所有コスト)は劇的に低減します。

パフォーマンス: 最も要求の厳しいアプリが復旧能力を加速

大規模に並列稼働しながら先読みキャッシングを行うことは、事業継続性を目指すInfiniGuardの中核となる能力です。

この次世代キャッシュ管理および効率的な媒体自動化に基づく、予測的パフォーマンスは、最も厳しいサービス水準合意に見合うように復旧時間が大幅に短くなっています。

管理/統合が簡単: InfiniGuardで操作を簡素化

 

InfiniGuardには、通常複雑であるバックアップ、複製、リカバリ操作を簡単にしてくれる、単純で直感型のHTML5GUIが入っています。その結果、企業用データ保護システムは、管理が非常に効率的かつ簡単になりました。 データセンターに配備済みの主だったバックアップアプリをサポートします。

 

 

コンピュータシステム総所有コスト(TCO: 業界屈指の価格とパフォーマンスとは

InfiniGuardのご利用により、取得原価もランニングコストもかなりの節約になります。 当該ソリューションは、この利用可能/有効容量でのソリューションの中で最もTCOが低くなります。最低限の電力消費でシステム統合のチャンスを費用方程式に組み込んでください。InfiniGuardは、価格とパフォーマンスで業界屈指です。

データシートをダウンロード

InfiniGuard FLX: 迅速なペタバイト級データ保護サービス

  • 全て込みの、従量課金制サブスクリプション方式
  • 必要に応じてスケールアップ/ダウン
  • ハードウエアのリフレッシュを含む ―― 容量を再購入する必要はありません
  • 100%のデータ有効性保証
  • シームレスでリスクのないデータマイグレーション

InfiniGuardFLXの詳細についてはデータシートをダウンロードください
 

データシートをダウンロード