infiniguard

InfiniSafeⓇのサイバー保護テクノロジ搭載で比類ないパフォーマンスを実現する企業向けデータ保護ソリューション

ランサムウェア、マルウェア、サイバー攻撃による企業データへのリスクが深刻化する現在、従来のバックアップ、リストア、ディザスタリカバリにとどまらない最新のデータ保護が必要になっています。データ保護とサイバーレジリエンスを強化するInfinidatの最新ソリューション「InfiniGuard®」は、企業全体のサイバーセキュリティ戦略で重要な役割を果たします。

大規模データのバックアップと超高速リカバリで優れたパフォーマンスを発揮するInfiniGuardは、企業のデータ保護に関するあらゆるニーズを満たします。さらに、InfiniSafe®サイバーリカバリテクノロジの搭載により、サイバー攻撃、自然災害、単純な人的ミスが発生した場合でも常にすみやかに対処できます。

InfiniGuardは、並外れたパフォーマンスと可用性を提供し、シンプルで管理が容易なInfiniBox®の技術を利用しています。受賞歴のあるInfiniBoxは、既に多くの企業でその性能が実証されています。

データシートをダウンロード

導入エコシステム:導入と管理が容易なInfiniGuardでお客様が選んだバックアップソフトウェアの使用が可能

パフォーマンス:大規模データのバックアップとリカバリで比類ないパフォーマンスを実現

 

InfiniGuardはデータの保護とバックアップで業界屈指のパフォーマンスを提供。最大180 TB/時のインライン取り込み速度と比類ないリカバリパフォーマンスにより、単一ファイル、大規模なディザスタリカバリ、またはサイバーリカバリのニーズを確実に満たすことができます。包括的なサイバーレジリエンス戦略を実現するには、明確に定義されたベストプラクティスに従ってデータの有効性を確保すると同時に、あらゆる規模においてバックアップリポジトリをほぼ瞬時にリカバリする必要があります。当社のInfiniSafeテクノロジならこれを数分で実行できるため、データの検証やDRテストを容易に行えます。

 

技術仕様をダウンロード

 

* DDEを2台使用し、重複排除率90%の場合におけるシステム全体でのパフォーマンス。

InfiniSafe: 搭載されたサイバーレジリエンステクノロジにより、ランサムウェアやその他のサイバー攻撃を阻止

 

InfiniGuardに搭載されたInfiniSafeサイバーリカバリテクノロジにより、サイバー犯罪に備えるとともに、ランサムウェア攻撃、技術的な障害、自然災害、単純な人的ミスが発生した場合でも迅速かつ容易にデータを復旧することができます。
InfiniSafeは、包括的なサイバーリカバリ機能の提供に欠かせない重要な要件をすべて満たしています。

1. 改竄防止機能を備えたスナップショット

2. 論理エアギャップによる保護

3. 隔離されたフォレンジックネットワーク

4. あらゆるサイズのバックアップリポジトリをほぼ瞬時にリカバリ

InfiniSafeテクノロジは、サイバー攻撃を受けた場合に最速で復旧するための機能と安心をお客様にもたらします。InfiniSafeはInfiniGuardソリューションに搭載されており、追加料金なしでご利用いただけます。

 

ソリューション概要をダウンロード

信頼性: エンタープライズクラスの並外れた信頼性と可用性を提供

Infinidatのすべてのソリューションは、エンタープライズクラスの信頼性と可用性を実現するように設計されています。2台目のストレージも例外ではありません。InfiniGuardのアーキテクチャは完全なアクティブ/アクティブ構成で、すぐに使用できるスタンバイノードが装備されています。ステートレスのリカバリモデルを採用しているため複雑さが大幅に軽減され、すべてのデータの完全性と可用性を維持しつつ、完全に最適化されたバックアップ/リカバリシステムを迅速かつ容易に実現できます。

セキュリティ: データの保護、検証、リストアを確実に実行

セキュリティ対策は、ロールベースのアクセス制御や多要素認証だけではありません。企業データを標的とするサイバー攻撃に対抗するには、単なるアクセス制御にとどまらないソリューションが必要です。InfiniGuardの暗号化機能、レプリケーション機能、データ分離機能はInfinidatの標準的な製品アーキテクチャを基盤としており、InfiniBoxの機能を利用してデータセキュリティを強化しています。
InfiniSafeテクノロジはデータ防御をさらに強化し、改竄防止機能を備えたスナップショット、論理的なエアギャップ、隔離ネットワークによってデータの分離と保護を実現します。また、ほぼ瞬時にデータをリカバリできるため、データの検証やリストアを容易に行えます。

統合: 総所有コスト(TCO)を大幅に削減

 

InfiniGuardソリューションの最大実効容量は50ペタバイト以上**。多数のプロトコル(VTL、NFS、CIFS、OST、RMAN、DB2)をサポートしているため、さまざまなシステムのデータ保護を1台の大容量ソリューションに容易に統合できます。InfiniGuardによる統合は、データセンターの専有面積の削減や電力/冷却コストの節約にも役立っており、業界屈指のパフォーマンスを損なうことなくデータ保護のTCOを大幅に削減できます。

 

** 実効容量。実際の数値は環境によって異なります。

管理が容易: InfiniGuardで運用を簡素化

 

 

Infinidatの各種ソリューションは、圧倒的な使いやすさとシンプルさを実現する共通のアーキテクチャを基盤としています。InfiniGuardでは直感的で使いやすいHTML5 GUIを採用しており、通常であれば操作が複雑なバックアップ、レプリケーション、リカバリを簡単に実行できます。これにより、管理がシンプルで効率性に優れた企業向けデータ保護システムを実現しています。

総所有コスト(TCO): 市場をリードする機能、価格、パフォーマンス

 

導入時の初期費用に加え、運用コストも少なくて済むInfiniGuardソリューションでは、大規模な使用可能/実効容量を極めて低いTCOで運用できます。少ない電力消費と広範なシステム統合によってコストの大幅な削減を可能にするInfiniGuardは、価格とパフォーマンスの両方で市場をリードしています。

多くの競合ソリューションではリカバリ用のシステムを別途購入する必要がありますが、当社のInfiniSafeテクノロジを採用しているInfiniGuardでは、リカバリ環境を新たに構築する必要がありません。

 

サイバー犯罪に対抗: 新しいInfiniGuard

 

新しいパワフルなInfiniGuardの詳細、およびマルウェア、ランサムウェア、サイバー攻撃を阻止するため大幅に強化された機能をご確認ください。

 

詳細情報

 

柔軟な利用モデル: 進化するビジネスニーズに応じて、柔軟な購入モデル(設備投資コストまたは運用コスト)をお選びいただけます